【デルタ株猛威】際立つ若者、五輪に警鐘 新種も懸念、見えぬ終焉

 新型コロナウイルスの主な変異株(写真は国立感染症研究所提供)
 新型コロナウイルスの主な変異株(写真は国立感染症研究所提供)
インドで最初に確認された新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」は若年層の感染増加が際立つ。選手やボランティアら若者が集まる東京五輪は、無観客開催やワクチン接種では対策が万全とは到底言えない。世界で次々と出現する新たな変異株も拡大が懸念される.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録