Free朝のニュースダイジェスト(7月13日)

【17市町村でコロナ感染確認、青森県内で6月】
 青森県は12日、6月に県内で新型コロナウイルスに感染した人の概数を、居住地市町村別に発表した。県内40市町村のうち、感染者が確認されたのは八戸市など17市町村だった。

 【八戸のワクチン接種で基礎疾患の申告開始】
 64歳以下の新型コロナウイルスのワクチン接種で、八戸市は12日、基礎疾患がある人の申告受け付けを開始した。初日は電話回線などがやや混み合う時間帯があったものの、目立った混乱はなかった。

 【風力発電の最大出力全国1位、青森県内】
 青森県内にある一定規模の風力発電所の最大出力は2021年3月時点で合計59万4260キロワットに上り、全国1位となったことが12日、経済産業省資源エネルギー庁の電力調査統計で分かった。

 【八戸が成人式延期】
 八戸市は12日、新型コロナウイルスの影響で延期し、8月15日に開催予定だった成人式を再延期すると発表した。開催日や場所は未定。

 【青森きくらげ発売】
 青森県がブランド化を目指すキクラゲ「青森きくらげ」が12日、発売された。県内のスーパー、産直施設など約90店舗で取り扱っている。10月末ごろまで販売される見通し。乾燥品は一部店舗で通年販売される。

お気に入り登録