南部町・聖寿寺館跡で児童が発掘体験

聖寿寺館跡で発掘作業を体験する児童
聖寿寺館跡で発掘作業を体験する児童
南部町立福田小(津幡亨校長)の6年生がこのほど、同町小向にある国史跡「聖寿寺館(しょうじゅじたて)跡」で発掘作業に挑戦し、体験を通じて地域の歴史に理解を深めた。 同史跡は三戸南部氏が拠点とした場所で、1539年に焼失したとされる。1993年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録