三沢射爆撃場の訓練中止を 共産と社民、国、県に要請

米軍輸送機オスプレイが小川原湖上を低空飛行した問題や、同機を擁する米軍普天間飛行場(沖縄県)の飛行隊が14~24日、三沢対地射爆撃場(三沢市、六ケ所村)などで訓練を行うことを受け、共産党青森県委員会や社民党県連は6日、米軍三沢基地や国、県に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録