三農高生ら地元農協の事業学ぶ 農協との連携活動一環

農協の施設を見学し、仕事や活動を学ぶ三農高生
農協の施設を見学し、仕事や活動を学ぶ三農高生
青森県立三本木農業高(遠藤剛校長)の植物科学科3年生32人は6月29日、十和田おいらせ農協の関連施設を見学した。生徒は地元農協の幅広い仕事と活動を学び、関心を深めた。 農業高校と農協の連携活動の一環。より実践的な農業経営や、農協と産業につい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録