八戸東高でSDGsワークショップ カードゲームで理解深める

カードゲームでSDGsへの理解を深める生徒
カードゲームでSDGsへの理解を深める生徒
青森県立八戸東高(黒坂孝校長)は6月28日、カードゲームを活用して国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」を学ぶワークショップを同校で行った。八戸市の合同会社8(エイト)の赤澤勝崇代表が講師を務めて1年生約230人がSDGsへの理解を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録