都議選、自公過半数届かず 小池知事系第1党失う

次期衆院選の前哨戦として影響が注目される東京都議選(定数127)が4日、投開票され、自民党が現有の25議席から33議席に伸ばして第1党を奪還した。しかし、公明党の23議席との合計は勝敗ラインとした過半数には届かず、政権に打撃となりそうだ。小.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録