還付金詐欺、ATM悪用目立つ 青森県内で特殊詐欺急増

成田晋会長(左)に依頼書を手渡す村井紀之本部長=2日、青森市の青森銀行本店
成田晋会長(左)に依頼書を手渡す村井紀之本部長=2日、青森市の青森銀行本店
青森県内で今年、特殊詐欺被害が急増している。県警のまとめによると、6月末時点での認知件数は26件(昨年同期比14件増)、被害額は4136万円(2446万円増)で、手口別では還付金詐欺が16件と全体の6割を占める。昨年の還付金詐欺は1件だった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録