歴史看板巡りイラストマップ作り 八戸・新井田小児童

タブレット端末で歴史看板を撮影する児童
タブレット端末で歴史看板を撮影する児童
八戸市立新井田小(成田明彦校長)の4年生106人が6月25日、地元の大館地区にある歴史看板の位置を記した子ども向け地図「おらんどのイラストマップ」の制作に着手した。古里への理解や誇りを育むのが狙いで、学校周辺に設けられている看板8基を巡るフ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録