南部町名川地区初のオレンジカフェ開催 月1回ペースで

オレンジカフェ雅でボランティアスタッフ(左)と交流する参加者
オレンジカフェ雅でボランティアスタッフ(左)と交流する参加者
認知症の人や家族、予防に関心のある人が集う「オレンジカフェ」が今月、南部町下名久井の「地域交流カフェ雅(みやび)」で始まった。同町では福地、南部両地区でオレンジカフェが実施されていたが、名川地区では初。同町の一般社団法人南優会(松本啓吾代表.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録