自民、次期衆院選公認巡り対立激化 二階派優遇、広がる警戒感

 自民党二階派が絡む次期衆院選の主な競合選挙区
 自民党二階派が絡む次期衆院選の主な競合選挙区
自民党内で次期衆院選小選挙区を巡る公認争いが激化した。二階俊博幹事長は、二階派重鎮の河村建夫元官房長官の地盤、山口3区に岸田派の林芳正参院議員がくら替えした場合、処分する可能性をちらつかせてけん制。他派閥では、自身の派閥を優遇する手法に警戒.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録