独、ごみ箱で貴重絵画発見 高速道サービスエリア

 5月にドイツで発見されたホーホストラーテンの作品(Polizei NRW Koeln提供・共同)
 5月にドイツで発見されたホーホストラーテンの作品(Polizei NRW Koeln提供・共同)
【ベルリン共同】ドイツ警察当局は21日までに、高速道路のサービスエリアのごみ用コンテナから17世紀の貴重な油絵2点が見つかったと発表した。パリのルーブル美術館も作品を所蔵するオランダの画家サミュエル・ファン・ホーホストラーテン(1627~7.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録