処分保留で男性釈放、任意で捜査継続/南部町・死亡ひき逃げ事件

5月末に南部町で発生した死亡ひき逃げ事件で、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(救護義務違反など)の疑いで逮捕された、同町大向明土、男性会社役員(65)について、青森地検八戸支部は21日、処分保留で釈放した。任意で捜査を続ける。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録