Free朝のニュースダイジェスト(6月20日)

【本村、五輪日本代表内定】
 日本ラグビーフットボール協会は19日、東京五輪のラグビー男女日本代表内定選手を発表した。男子では、八戸市出身の本村直樹(29)=ホンダヒート=が初めて選出された。

 【東北北部、梅雨入り】
 仙台管区気象台は19日、東北地方が梅雨入りしたとみられると発表した。青森、岩手両県を含む北部は平年より4日遅く、昨年より6日早い。梅雨がない北海道を除いて全国が梅雨入りした。

 【サクランボ狩りのシーズン到来】
 「果樹の里」として知られる南部町の観光農園で19日、恒例のサクランボ狩りが始まった。農園を訪れた家族連れらは、たわわに実った旬の味覚をほおばり、シーズンの到来を喜んだ。

 【三沢で生理用品など無償提供】
 経済的な理由で生理用品を購入できない「生理の貧困」が全国で問題化する中、小学3年生から高校生までの子どもや保護者らに生理用品などを無償提供するイベントが19日、三沢市内で開かれた。

 【三沢商が4大会連続団体優勝】
 第37回全国高校簿記競技大会青森県予選会が19日、県立三沢商業高で開かれた。三沢商が4大会連続9度目の団体優勝。同校は7月18日に関西学院大(兵庫県)で行われる全国大会に出場する。

お気に入り登録