トイレ紙包装集めて10年 名古屋の女性「ドキドキ」

 トイレットペーパーの包装紙を集めている藤井輝代美さん=名古屋市
 トイレットペーパーの包装紙を集めている藤井輝代美さん=名古屋市
「街中でトイレに入ると、新しい出合いがあるかもしれないと、ドキドキします」。名古屋市北区の会社員藤井輝代美さん(47)は、10年以上前からトイレットペーパーの包装紙を集めている。商品名を印刷しただけのものから、野性味あふれるシロクマが印刷さ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録