六戸・七百中生がサツマイモ苗植え もみじ会と協力

サツマイモの苗を植える七百中生
サツマイモの苗を植える七百中生
六戸町立七百中(見友健二校長)の1年生48人は2日、隣接する社会福祉法人もみじ会(齊藤浩理事長)敷地内にある世代間交流農園でサツマイモの苗700本を植えた。生徒たちは収穫を楽しみにしながら農作業に汗を流した。 同校と同会は、少子高齢化などで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録