【池田小児童殺傷事件から20年】「命の大切さ」伝えたい 惨劇経験の池田小校長、決意新たに

 大阪教育大付属池田小前に供えられた花=7日午後、大阪府池田市
 大阪教育大付属池田小前に供えられた花=7日午後、大阪府池田市
大阪府池田市の大阪教育大付属池田小で2001年に起きた校内児童殺傷事件から8日で20年。真田巧校長(53)は現在の同小の教職員でただ1人、惨劇を経験した。「児童には『命の大切さ』を学んでほしい」。事件を風化させず、子どもが安心して通える学校.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録