Free朝のニュースダイジェスト(6月3日)

【統合準備委を設置】
 2024年4月の合併を見据え、経営統合協議入りで基本合意した青森銀行とみちのく銀行は2日、統合準備委員会を設置し、初会合を開いたと発表した。

 【ねぶた中止の方針】
 青森ねぶた祭実行委員会は2日、青森市役所で会見し、祭りを中止する方針を明らかにした。市内の新型コロナウイルス感染状況などを踏まえ、開催は困難と判断した。中止は2年連続。

 【八戸港にクジラ初水揚げ】
 青森県を拠点に操業している「基地式」(沿岸域)商業捕鯨の小型船が2日、八戸前沖でミンククジラ3頭を捕獲し、八戸港に今季初めて水揚げした。大畑港の捕獲分も含め県内27頭目。

 【ネマガリダケ採り盛ん】
 青森、秋田県境の滝ノ沢峠付近で、北国の初夏の味覚「ネマガリダケ」採りが盛期を迎えている。2日は籠やリュックサックを背に、やぶへ分け入る人たちの姿が見られた。

 【三沢の聖火リレー中止】青森県内で実施される東京五輪の聖火リレーを巡り、三沢市は2日、市内で11日に行われる予定だった公道走行とミニセレブレーションの中止を県実行委員会に要請した。

お気に入り登録