大間沖で砲弾4発発見 旧日本軍のもの?

大間町奥戸沖で回収された旧日本軍の不発弾(青森海上保安部提供)
大間町奥戸沖で回収された旧日本軍の不発弾(青森海上保安部提供)
青森海上保安部は2日、大間町奥戸港北防波堤灯台から北東約80メートルの海域で、4本の砲弾が発見されたと発表した。 海保によると、奥戸漁協の委託を受けて海産物の育成調査をしていた民間ダイバーが1日午後2時半ごろに発見。青森署を通じて通報があっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録