【ワクチン接種】医療脆弱地域では広域連携の動き/青森県南地方

新郷診療所で行われているワクチン接種。重篤な副反応が発生した際には近隣の病院に搬送できるよう村が態勢整備を進めている=5月下旬、新郷村
新郷診療所で行われているワクチン接種。重篤な副反応が発生した際には近隣の病院に搬送できるよう村が態勢整備を進めている=5月下旬、新郷村
65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、医療資源が乏しい青森県南地方の自治体で、他市町村との広域連携による取り組みが広がっている。県内各地で新規感染者が増え続ける中、近隣自治体の協力を得ることで、新型コロナ対策の「切り札.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録