「廊下の隅でいいから」 入院できぬコロナ自宅療養者

 北須磨訪問看護・リハビリセンターの藤田愛所長=神戸市須磨区
 北須磨訪問看護・リハビリセンターの藤田愛所長=神戸市須磨区
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出た大阪府や兵庫県では、病床が不足して感染者の入院調整が困難になり、容体が悪化しても入院できない人が相次いだ。そのまま死亡する人もいた。「廊下の隅でいいから入院させて」。神戸市で自宅療養者の訪問看護を続ける.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録