【緊急事態宣言の延長決定】居酒屋「瀕死」苦境訴え

 記者会見するワタミの渡辺美樹会長=28日午前、東京都大田区
 記者会見するワタミの渡辺美樹会長=28日午前、東京都大田区
新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長決定に対し、外食や鉄道、旅行業界からは28日、一段の苦境を懸念する声が相次いだ。外食大手ワタミの渡辺美樹会長は「居酒屋は瀕死(ひんし)の状態と言っても過言ではない」と強調。経営者らはワクチン普及に伴う今後.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録