林業の3Kイメージ払拭へ 若い担い手確保へ本腰

 間伐材を手にするNPO法人「熱海キコリーズ」代表の能勢友歌さん=16日、静岡県熱海市
 間伐材を手にするNPO法人「熱海キコリーズ」代表の能勢友歌さん=16日、静岡県熱海市
担い手の若返りを進めようと、林業を手掛ける各地の会社や団体が「3K(きつい、汚い、危険)」からの脱却に本腰を入れている。兼業を認めたり、海外製の作業着を採用したり…。実際若者の割合は増加傾向にあり、取り組みは徐々に効果を表していると言えそう.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録