被告側、請求棄却求め争う姿勢 六ケ所沖貨物船沈没損害賠償訴訟

昨年2月、六ケ所村の沖合でベリーズ船籍の貨物船が漁船と衝突して沈没し、13人が行方不明になった事故で、貨物船の中国人乗組員の家族が、漁船を所有する富丸秋山漁業(八戸市)に対し、約2億6千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回弁論が青森地裁八戸支.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録