県病と青森市民病院の連携議論 有識者組織が年度内に提言へ

青森県と青森市は26日、県立中央病院と市民病院(いずれも同市)の統合や診療科の再編を視野に入れた議論に着手した。老朽化や医師不足など、さまざまな課題を抱える両病院の連携方法について、有識者ら11人で構成する「あり方検討協議会」が計4回程度議.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録