Free八戸ワインフェス、2年ぶり開催へ 今年はオンラインで

2年ぶりに開催する八戸ワインフェスをPRする実行委員会のメンバー=25日、八戸市
2年ぶりに開催する八戸ワインフェスをPRする実行委員会のメンバー=25日、八戸市

八戸ワインフェス実行委員会(澤内昭宏委員長)と八戸市は25日、新型コロナウイルスの影響で昨年中止となった同フェスについて、6月20日にオンライン上で2年ぶりに開催すると発表した。ユーチューブを活用し、セミナーの様子を無料でライブ配信する予定で、ワインの飲み方や知識を幅広く伝える。

 ワインの魅力と文化の発信を目的に、2014年にスタート。7回目となる今回は、市内から無観客でのオンライン配信を初めて実施する。


 セミナーでは2人の醸造家が登場する予定で、「イエローマジックワイナリー」(山形県南陽市)の岩谷澄人氏、ワイナリー「ビニャデオロボデガ」(北海道仁木町)の金田浩明氏が講師を務める。

 当日は、市内のソムリエらが、両ワイナリーに同市の「澤内醸造」「八戸ワイナリー」を加えた4社のワイン約10種類のテイスティングを行う。同市のカネイリミュージアムショップ(はっち)や酒販店「セプドール・アン」各店では、14日ごろから同フェスで紹介するワインの事前販売を実施する。

 澤内委員長は「自宅でゆっくりとワインの魅力に触れてほしい」と話した。

 フェスの様子は後日アーカイブ配信も予定する。

お気に入り登録