タケの苦味、進化で克服 マダガスカルのキツネザル

 マダガスカル島に生息するジェントルキツネザル(京都大霊長類研究所・糸井川壮大研究員提供)
 マダガスカル島に生息するジェントルキツネザル(京都大霊長類研究所・糸井川壮大研究員提供)
アフリカ南東部のマダガスカル島に生息しタケを主食とするジェントルキツネザルは、タケの苦味を感じないよう独自の進化を遂げていたとの研究を、京都大の今井啓雄教授(分子生物学)らのチームが24日までに英王立協会紀要に発表した。 苦味の感覚は、植物.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録