医療従事者らに生ギョーザ寄贈/三沢「ぎょうざのいちばん」

伊藤悦朗事業管理者(右)に生ギョーザを渡す三井一臣代表
伊藤悦朗事業管理者(右)に生ギョーザを渡す三井一臣代表
三沢市の生ギョーザ持ち帰り専門店「ぎょうざのいちばん」(濱大輔店長)は18日、最前線で新型コロナウイルス感染症と闘う医療従事者を応援しようと、市立三沢病院(伊藤悦朗事業管理者)に同店の生ギョーザを贈った。 寄贈したのは、パイカ(豚バラ肉周辺.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録