パリに注目の新現代美術館 安藤忠雄さん、歴史建築を改修

 建築家安藤忠雄さんが改修を手掛けた新美術館「ブルス・ドゥ・コメルス」のコンクリートの円筒内の展示スペース=17日、パリ(共同)
 建築家安藤忠雄さんが改修を手掛けた新美術館「ブルス・ドゥ・コメルス」のコンクリートの円筒内の展示スペース=17日、パリ(共同)
【パリ共同】パリ中心部の歴史的建造物「ブルス・ドゥ・コメルス(商品取引所)」が建築家安藤忠雄さんの改修で現代美術館に生まれ変わり、22日開館した。ルーブル、オルセー両美術館やポンピドーセンターに続く時代のアートの新施設として注目されている。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録