打撃好調の大谷、投手は結果出せず

 インディアンス戦に先発し5回途中2失点だったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 インディアンス戦に先発し5回途中2失点だったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
打撃好調の一方、投手で好結果が出ない登板が続く。エンゼルスの大谷は3試合連続で4月26日以来の勝ち星を逃した。 速球で押し、スプリットを決め球とする本来のスタイルが影を潜めた。一回2死無走者から連打で失点。二回から立ち直り、チームは逆転した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録