長野の中沢さん、最後の津波バイオリン寄贈 一本松も使用

 中沢宗幸さんが寄贈した、奇跡の一本松の絵が描かれた「TSUNAMIバイオリン」=19日午前、岩手県陸前高田市
 中沢宗幸さんが寄贈した、奇跡の一本松の絵が描かれた「TSUNAMIバイオリン」=19日午前、岩手県陸前高田市
東日本大震災の津波で出たがれきの木材で弦楽器を作ってきた、長野県上田市の中沢宗幸さん(80)が19日、材料を使い切り最後の1本となった「TSUNAMIバイオリン」を岩手県陸前高田市に寄贈した。妻でバイオリニストのきみ子さん(70)と市役所を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録