三沢対地射爆撃場運用、通常より2時間繰り下げ

三沢防衛事務所などによると、米空軍第35戦闘航空団報道部から18日までに、三沢対地射爆撃場(三沢市、六ケ所村)での訓練の運用時間を変更するとの連絡が、同事務所に入った。5月25日から6月29日までのうち計10日間、通常より2時間繰り下げ、午.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録