千キロ先の故郷へ “鉄人”2度目の挑戦 原田さん(おいらせ出身)、徒歩で被災地慰問

知人や家族に見送られて出発する原田俊美さん(左手前)
知人や家族に見送られて出発する原田俊美さん(左手前)
年齢なんて関係ない。前を向いて歩き続ければ、いつかゴールにたどり着く―。おいらせ町出身の原田俊美さん(75)が15日、自宅のある千葉県浦安市から東日本大震災の被災地沿岸を徒歩で縦断し、約1100キロ先の故郷を目指す「応援・慰問のトコトコ歩き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録