【国軍、北角さん解放】「独自パイプ」辛くも面目 続く弾圧、対話奏功せず

 フリージャーナリスト北角裕樹さんを巡る経過(写真はロイター、デモ参加者提供)
 フリージャーナリスト北角裕樹さんを巡る経過(写真はロイター、デモ参加者提供)
ミャンマーで収監中だったフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が26日ぶりに解放された。国営メディアは「日本との友好関係」を考慮したと指摘。国軍との「独自のパイプ」を強調してきた日本外交は辛うじて面目を保った。ただ、クーデターに抗議する市.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録