Free青銀、みち銀が統合協議入り発表 24年めど合併へ

会見後に肘を合わせる成田晋頭取(左)と藤澤貴之頭取=14日、青森市
会見後に肘を合わせる成田晋頭取(左)と藤澤貴之頭取=14日、青森市

青森銀行(成田晋頭取)とみちのく銀行(藤澤貴之頭取)は14日、青森市内で共同記者会見を開き、経営統合に向けた協議に入ると正式発表した。2022年4月に持ち株会社を設立、システム統合の準備を進めて2年後の24年をめどに合併する。地方銀行の統合に独占禁止法を適用しない特例法を活用する。

 県内で長年にわたってライバル関係だった両行が一つになり、総資産規模6兆円の地銀グループが誕生する。持ち株会社の代表取締役社長には成田頭取、代表取締役副社長には藤澤頭取がそれぞれ就任する。

お気に入り登録