【赤字計上の楽天】「経済圏」拡大へ岐路 巨額投資で体力消耗、にじむ焦り

 楽天グループの事業別営業損益
 楽天グループの事業別営業損益
独自のポイント制度で一大経済圏を築き上げた楽天グループの経営が岐路を迎えている。新型コロナウイルスの流行を受けてインターネット通販事業は好調だが、携帯電話事業への巨額投資で体力を消耗。米中対立のさなかに中国IT企業の出資を受け入れるなど、資.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録