【八戸ねこ物語】(5)あんみつちゃん(猫処またたび亭)

ぬいぐるみと間違われるほど、全く動かないあんみつちゃん
ぬいぐるみと間違われるほど、全く動かないあんみつちゃん
「あれ、置物?」。八戸市十三日町の「猫処どころまたたび亭」昼時の窓辺では、白い毛並みのあんみつちゃんが日なたぼっこ中。いくら近づいても、カメラを向けても、座ったままの姿勢で微動だにしない。千葉康人店長は「お地蔵さんスタイルで動きを止めていて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録