リンゴ畑フクロウが守る ネズミぱくり/弘前

 フクロウの子ども=2020年5月、青森県弘前市(弘前市相馬地区地域おこし協力隊提供)
 フクロウの子ども=2020年5月、青森県弘前市(弘前市相馬地区地域おこし協力隊提供)
青森県弘前市のリンゴ畑に設置された巣箱に、今年もフクロウがやってきた。雪解け後に樹皮や根を食い荒らすリンゴの木の天敵・ネズミをぱくりと食べて駆除する農家の味方だ。5月に巣立つフクロウの子どもは地域の癒やしとなっている。 母フクロウが、夕方か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録