5年間繁殖挑んだけど…実はメス同士 札幌・動物園の鳥

 円山動物園で飼育されているオニオオハシ2羽=4月20日、札幌市
 円山動物園で飼育されているオニオオハシ2羽=4月20日、札幌市
円山動物園(札幌市)は南米原産でオレンジ色の大きなくちばしなどから「アマゾンの宝石」と呼ばれるオニオオハシ2羽による繁殖を5年間挑んできたが、ことし3月にメス同士だったことが判明した。鳥類の一部は雌雄の判別が難しいとされる。飼育員の今井菜摘.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録