【緊急事態宣言延長】「短期集中」不発否めず 効果は限定的、医療深刻

 緊急事態宣言などの経過と首相らの主な発言(似顔 本間康司)
 緊急事態宣言などの経過と首相らの主な発言(似顔 本間康司)
菅義偉首相は6日、4都府県への新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を決断した。専門家らの疑問を押し切り、17日間の「短期集中」(首相)の対策に懸けたが、不発に終わった面は否めない。昨年4月からの宣言時並みの抑制を狙った人出は減り切らず、思惑.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録