八戸・島守小が海洋学習 児童らホッキガイを調理

池田尚昌さん(左)の包丁さばきをのぞき込む児童ら
池田尚昌さん(左)の包丁さばきをのぞき込む児童ら
八戸市立島守小(日山寿康校長)は4月28日、本年度から取り組む海洋教育をスタートさせた。市南部の内陸に位置する同校の児童に沿岸部と山間部の産業や文化、環境などへの理解を深めてもらうのが狙い。初回は5、6年生10人が家庭科でホッキガイの調理を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録