【ヴァンラーレ―鳥取】サイド起点に均衡破る

【八戸-鳥取】前半、八戸は島田拓海(右・緑)がシュートを決め、1-0とする=2日、プライフーズスタジアム
【八戸-鳥取】前半、八戸は島田拓海(右・緑)がシュートを決め、1-0とする=2日、プライフーズスタジアム
チームで狙っていたサイドを起点とする攻撃で前半終了間際に均衡を破り、後半に追加点を挙げる理想的な展開で試合を進めた八戸。気迫溢れるプレーで失点もゼロに抑え、ホーム開幕戦以来3試合ぶりに勝利を収めた。 前半43分、MF黒石貴哉の右サイドからの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録