Free朝のニュースダイジェスト(5月3日)

【新型コロナ、青森県内で1人死亡】
 青森県は2日、県内で新型コロナウイルスの患者1人の死亡と22人の感染を確認したと発表した。死亡したのは入院していた八戸市の80代以上の患者。死者は累計23人、感染者は1620人となった。

 【イカ釣り船出漁】
 八戸港所属の中型イカ釣り船が2日、北太平洋のアカイカ漁場へ向けて同港をたった。今季の春夏漁では、昨年より2隻少ない18隻が出漁予定。大畑港などの所属船も加わり、28隻前後が八戸港に水揚げする見込みだ。

 【フェニックスライズの実店舗開店】
 アウトドアブランド「フェニックスライズ」を展開する五戸町のサンライズエンジニアリングは2日、本社敷地内に、販売店舗を兼ねる常設展示場をオープンさせた。

 【南部せんべいPR】
 八戸市の八食センターで2日、個包装した南部せんべいのPR販売会が開かれた。地元の業界を挙げて新たな南部せんべいの魅力をアピール。今後、販路拡大に向け個包装販売を本格化させる。

 【チューリップ見頃】
 軽米町の「雪谷川ダムフォリストパーク・軽米」で、約15万本のチューリップが見頃を迎えている。2日は多くの家族連れが訪れ、色とりどりの花々に見入っていた。

お気に入り登録