パラスポーツの魅力、児童が体感/三沢・おおぞら小

車いすバスケで熱戦を繰り広げる児童
車いすバスケで熱戦を繰り広げる児童
三沢市立おおぞら小(眞石卓生校長)の4~6年生37人は4月27日、同校体育館でパラスポーツの車いすバスケットボールと球技「ボッチャ」を体験し、競技を楽しみながら、誰でも参加できるパラスポーツの魅力に理解を深めた。 体験を通じて、障害の有無を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録