【名古屋市長選】5選の河村氏、反既得権益アピール奏功 敵対政治に限界も

 名古屋市長選投票率と河村氏の得票数の推移
 名古屋市長選投票率と河村氏の得票数の推移
名古屋市長選で、河村たかし氏が与野党4党推薦の元市議らを破り5選を果たした。対立する市議会主要会派を「既得権益を守ろうとしている」と断じ、対決姿勢をアピールする戦略が奏功した。だが、得票にはかつての勢いはなく、批判勢力を攻撃して自らの求心力.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録