【国内造船業界】生き残りへ合従連衡加速 祖業100年超の歴史に幕も

 国内造船業界の主な事業再編
 国内造船業界の主な事業再編
国内の造船業界で事業撤退や縮小の動きが相次いでいる。手厚い政府支援の下で巨大化する中国や韓国企業との受注競争に押され、手持ち工事量の減少傾向が止まらないためだ。100年超の歴史に幕を下ろす老舗企業も出始めた。生き残りを懸けた合従連衡は今後も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録