Free大湊海自カレー第3弾完成 護衛艦ちくまのレシピ再現 

完成した大湊海自カレー第三弾「護衛艦ちくまカレー」=21日、むつ市の北の防人安渡館
完成した大湊海自カレー第三弾「護衛艦ちくまカレー」=21日、むつ市の北の防人安渡館

むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店舗有志で組織する大湊海自カレー協同組合(宮本明理事長)は21日、カレーレトルト第3弾となる「護衛艦ちくまカレー」の完成報告会を同市の「北の防人(さきもり)安渡館」で開いた。報告会では護衛艦ちくまの小川裕充艦長が新作カレーを試食後、公認証にサイン。味に太鼓判を押した。販売は23日から。

 同カレーは、数種のカレー粉をからいりし、牛乳やコーヒー、バターを入れ、コクと風味を出した辛口のポークカレー。実際に護衛艦ちくまで提供されているレシピを忠実に再現した。1食648円(税込み)で、スーパーのマエダ全店舗や青森県内の道の駅、同市内の土産品店で順次販売が開始される。

 この日は小川艦長のほか、乾悦久総監と川西伸二むつ副市長も試食に立ち会い、新作カレーに舌鼓を打った。小川艦長は「コクやとろみがよく再現されている。各家庭で味わってもらえれば」と強調。宮本理事長は「給養員の方々に協力してもらい、試行錯誤の末、完成できた。今後も第4弾、第5弾と制作していきたい」と話した。

お気に入り登録