時評(4月21日)

東芝は英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから買収の検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。CVCは買収提案を事実上撤回したとみられ、社長交代にまで発展した今回の混迷は、ひとまずは収束に向かう公算になった。しかし、今回の問題.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録