三沢市が飲食店に20万円支給へ 新型コロナ経済対策

三沢市は20日、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた飲食業者の支援を目的とする経済対策を明らかにした。売り上げが減少した飲食店1店舗につき20万円の助成金を支給する。事業費7140万円などを増額する2021年度一般会計補正予算案を、27日.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録