ドライバーに飲酒運転根絶訴え 八戸地区安協

ドライバーに飲酒運転根絶を訴えるトイレットペーパーを手渡す参加者
ドライバーに飲酒運転根絶を訴えるトイレットペーパーを手渡す参加者
八戸地区交通安全協会(速水悦子会長)は8日、八戸市八幡の櫛引橋東側交差点付近で交通事故抑止の街頭活動を行い、ドライバーに飲酒運転の根絶などを呼び掛けた。 春の全国交通安全運動(6~15日)と、内閣府が定めた10日の「交通事故死ゼロを目指す日.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録